和菓子技術者を目指すなら
東京製菓学校 和菓子本科

MENU
和菓子本科
和菓子の「塩梅」が身につく濃密なカリキュラムが、ここに

昼間部和菓子本科では、和菓子づくりだけを2年間こなし、2,880時間という豊富な授業時間のうち2,368時間を実習に充てる濃密なカリキュラムを用意し、和菓子独特の「塩梅」を身につけます。

圧倒的な実習時間 授業時間 月~金曜日 8:30~16:30 取得できる資格 技能検定2級 受験資格の取得
食品衛生責任者の取得
職業訓練指導員 受験資格の短縮
専門士の取得

1年次は製餡や餡玉切り、包餡など基礎技術のほか、蒸し菓子や焼き菓子、平鍋菓子、流し物菓子、餅菓子など定番の約250種類のレシピを修得。2年次は冠婚葬祭に用いられる引菓子、上生菓子や半生菓子、芸術性の高い工芸菓子など約250種類の高度なレシピを学びます。

専任教師による配合の説明や製法の際のタイミングやポイントを実演しながら解説。高度な技術を要する和菓子、扱いが難しい素材・道具の解説や各製品の歴史にも触れていきます。

学生自らの創意による和菓子の試作・制作も行い、ます。本授業は大手百貨店とのコラボレーションなど、実際の現場での実働教育にも活かされています。

和菓子をはじめ京菓子や日本料理など、和の世界のトップランナーとして活躍する技術者を講師として迎えた授業のほか、洋菓子科やパン科との交換授業や茶道なども。第一線のプロのテクニックを間近で体験できる貴重な機会です。

製菓理論をはじめ原料・機械、原価計算や経営、色彩学やマーケティング、和菓子の歴史や華道、茶道、書道など、資格取得や現場での仕事に活かせる実践的な講義も充実しています。

製菓理論/原料・機械/製菓衛生師学科/簿記・会計/菓業経営/菓業教養/付属教科(展示会見学/箱根セミナーハウス校外授業)ほか


学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」