豊富な実習時間で多彩なレシピを学べます
パン本科の授業で学べること

MENU
パン本科の授業
くり返しつくる、たくさんつくろ。多彩な実習で身につく、実践力。

さまざまな条件でパンをつくり、たくさんの失敗を経験しながら、あらゆるデータを収集。製パン技術の土台を固めるとともに、豊富な実習を通じて高度なパンづくりのスキルを身につけます。

「多くの実験」から身につく技術を得る

条件に左右されるデリケートなパンづくり。その体得には「実験」が不可欠。あらゆる条件で検証し、失敗のたびに疑問を解消することが必要です。失敗からデータを集め、ベストな条件を探ります。

時代に即したさまざまな実習を展開

ビオ製品(オーガニック)など、ニーズと市場動向を読みとった新しい製品や素材を積極的に取り入れています。また、質の高い冷凍生地や季節商品などにも注目し、幅広い実習を展開します。

素材についても幅広く学ぶ

輸入物素材はもちろん、近年注目を集める国産小麦や米粉などの新素材についても学ぶとともに、種蒔きから収穫までの工程を体験するカリキュラムも用意。生産現場で働く人の生の声に触れ、その厳しさを知ることで、パンづくり体験として学べる貴重な経験となっています。

カフェブームにも対応した授業展開

カフェなどで提供されるパスタやグラタンなどの軽食やスープ類、肉や魚料理など、パンと相性の良い料理や、サンドウィッチ類に使うフィリング、ソース類なども修得。また、コーヒーや紅茶、ラテアートなどのドリンクについても専門の講師を招いて学びます。


学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」