設備や道具もプロ仕様
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2020.06.08
設備や道具もプロ仕様

洋菓子本科2年生の実習で今回取り組んでいたのは、フランス菓子のシブースト製品。

クレームパティシエールとゼラチン、イタリアンメレンゲからつくりあげる、ふわふわ食感のシブーストは、さまざまな製品に応用されています。

200608-1.jpg

今回は、オレンジと合わせたタルト・シブーストです。
最後に表面をキャラメリゼして仕上げていきます。

200608-2.jpg

こういったキャラメリゼ専用の道具もあるんですよ!
バーナーで直接炙る場合もありますが、この道具も洋菓子づくりの現場では用いられている道具です。

200608-3.jpg

どんな現場でも通用するプロになるために。
設備や道具、材料も、普段の実習で使用するものは、すべてプロの現場と同じものを使用していきます。

もちろん、大切な道具を丁寧に扱い、常にきれいにしておくといった技術者としての心構えも忘れないようにしっかりと指導していきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >デコレーションの練習からしっかりと
次の記事 >製パン実験でパンの特性をしっかりと理解する

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」