とにかくたくさんつくってみる
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2020.01.29
とにかくたくさんつくってみる

洋菓子本科1年生では、パティシエになるために必要不可欠な生地づくりにしっかりと取り組んでいきます。

200120-1.jpg

この日取り組んでいたのは、イチゴをつかったムースケーキと、パンのように生地を発酵させてつくるカップケーキです。

200120-5.jpg

どこか懐かしい感じのする製品ではありますが、古典菓子にはさまざまなノウハウが詰め込まれています。

なぜこの配合なのか、どうしたらもっと食感を軽くできるだろうか、といった実験のようなこともこれまでに行なってきたんですよ。

200120-6.jpg

いろいろと試しながら、とにかくたくさんつくってみる。

それを経験していくことで、本当の意味で「わかる」という実感につながっていくんです。

200120-3.jpg

どんな状況でも対応できる力を身につけるために。

みんなで力を合わせて頑張っていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >高度な技術の結晶「クロカンブッシュ」
次の記事 >有機野菜をつかった料理も

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」