自分たちの餡は、自分たちの手で
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.12.05
自分たちの餡は、自分たちの手で

和菓子本科2年生では、和菓子の命ともいえる各種の餡については、自分たちでつくっていきます。

191203-1.jpg

豆を煮る、とる、つくるという一連のプロセスを経験していくことで、一つひとつの工程の大切さや豆の善し悪しの影響度など、より実践的なノウハウを身につけていきます。

191203-2.jpg

製餡実習室には、豆を煮る大型の釜や自動製餡機、餡絞り機、餡練り機といった、製餡のために必要な設備はすべて整っているんですよ。

191203-4.jpg

今はまだ2人一組で確認しながら行なっていますが、最終的には自分一人ですべての工程を行なえるように、くり返し練習していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >「食品衛生責任者」の資格を取得していきます
次の記事 >クリスマス製品にも取り組んでいきます

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」