トップパティシエの迫力を間近で感じる
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.11.18
トップパティシエの迫力を間近で感じる

一流と呼ばれるパティシエの方々の仕事を、目の前で見るチャンスは滅多にあるものではありません。

洋菓子本科では、学生のうちにその仕事を間近で感じてもらうために、有名店のシェフパティシエや著名なコンテスト受賞者などを外来講師として招いての特別授業をしています。

191118-1.jpg

先週の洋菓子本科2年生の授業では、代々木上原の人気店 アステリスク のシェフ 和泉 光一?先生と、パティスリー・エチエンヌのオーナーシェフ 藤本 智美 先生にお越しいただきました。

191118-2.jpg

和泉 先生にはチョコレートのピエスモンテを、藤本 先生にはアメのピエスモンテを、それぞれつくり上げていただきました!

191118-3.jpg

お二人とも、これから学生たちが目指す洋菓子業界の大先輩であり、これまでにさまざまな経験をされてきた日本を代表するパティシエです。

191118-4.jpg

学生たちからの質問にも応えてくださりながら、作品の制作過程をこんなに間近で観ることができるのは、本当に貴重な時間ですよね。

191118-5.jpg

この機会に、ひとつでも多くのことを感じようと、学生たちもいつもにも増して真剣です。

先生方、お忙しい中を本当にありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >現場ならではの仕事を知る
次の記事 >ものづくりの視野を広げ、新たな発想をみつける

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」