お互いを高め合う「交流授業」
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.10.11
お互いを高め合う「交流授業」

先輩が後輩に仕事を教えて育てていく。
これはどの職場でも同じこと。

当然パン業界においても、自分の技術&知識だけでなく、教える力も必要になってきます。

191011-20.jpg

そこで、パン本科では1年生と2年生をMIXして実習をする「交流授業」を取り入れています。

191011-21.jpg

先輩は後輩に教えていく中で、どのように伝えればより理解してもらえるのかを知ることができ、後輩は教わっていく中で将来自分がその立場になった時の対処法を学んでいきます。

191011-24.jpg

1学期はバターロールの実習を行ないましたが、今回はさらにバリエーションを増やして、あんぱん、メロンパン、コルネといった代表的な菓子パンを題材に取り組んでいきました。

191011-22.jpg

もうすっかり打ち解け合っている様子ですね。(^v^)

学生のうちに、まわりとの接し方や伝達方法など、しっかりとコミュニケーション能力を磨いておきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >和の素材についても学ぶ
次の記事 >Forza ! TABATA !!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」