箱根セミナーハウス宿泊研修で感性を養う
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.09.19
箱根セミナーハウス宿泊研修で感性を養う

東京製菓学校には校舎のある高田馬場とは別に、神奈川・箱根に野外教育施設「箱根セミナーハウス」があります。

hakone19-1.jpg

ドイツへ研修旅行に行くパン本科2年生を除いた、昼間部の全クラスごとに毎年3泊4日の宿泊研修を実施しているんですよ。

今週は洋菓子本科1年Bクラスが明日まで行っています。

hakone19-2.jpg

近隣の箱根神社や芦ノ湖、大涌谷などの観光を通して、クラスメイトとこれまで以上に仲良くなってもらいたいのはもちろんですが...

hakone19-3.jpg

普段の教室ではできないような授業も実施しているんですよ!

hakone19-4.jpg

陶芸家の先生に来ていただいて作品をつくる陶芸の授業や、プロの演奏家の方々による音楽の授業、さらには美術館の見学やフラワーアレンジメントといった特別授業を通して、ものづくりに必要不可欠な感性を養っていきます。

hakone19-7.jpg

絵画や彫刻などの作品を観たり、音楽を聴いたりすることで、つくった人の想いを感じる。

実際に身体を動かし、自分の想いを表現する。

想いをカタチにするという部分では、実はお菓子・パンづくりに通ずるところが多いんですよね。

hakone19-6.jpg

自然豊かな環境の中で身もココロもリフレッシュしつつ、いつか誰かを感動させることができる、そんなお菓子やパンをつくれるプロを目指していきましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >自ら考えて、お菓子を生み出す「創作研究」
次の記事 >より多くの方々に喜んでもらうために

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」