基礎技術の習熟度をしっかりと確認
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.07.18
基礎技術の習熟度をしっかりと確認

今日のパン本科1年生の実習では、これまで1学期に学んできた基礎技術の確認。

190718-1.jpg

「バタートップブレッド」と「オートミールブレッド」、さらには「桜あんぱん」と「ココアメロンパン」の4種類をつくっています!

入学当初から取り組んできている食パンと、菓子パンのアレンジ製品です。

190718-3.jpg

さまざまな製品を知ってもらいたいのはもちろんですが、ミキシングや成形、包餡、オーブンでの焼成具合といった、おいしいパンづくりに欠かせない基礎技術の習熟度を確認する意味もあるんです。

190718-4.jpg

一つひとつの作業を正確にできるようになってからでないと、生産性を上げることはできません。

190718-5.jpg

作業スピードは反復して練習していくことで、いずれ身についてきます。

今はまず、しっかりと仕事をこなしていけるよう、丁寧につくることの方が大切なんです。

190718-6.jpg

4月に入学してから早3か月半。

みんな自分の上達を実感できるくらいに、しっかりと成長してきてくれたと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >プティ・フールも取り組んでいきます
次の記事 >よいものはどんどん取り入れていっています

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」