現場のプロを招いて接客販売の授業も
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.07.01
現場のプロを招いて接客販売の授業も

おいしいお菓子をつくる技術や知識とともに必要不可欠なのが、お客さまをお迎えする心得。

洋菓子本科2年生では、現場のプロを招いて接客販売の授業も行なっています。

190701-11.jpg

本校卒業生夫妻の経営する静岡・三島の大人気洋菓子店「ブルーベリー」より、マネージャーの 柴沼 恵理子 先生にお越しいただきました。

190701-12.jpg

あいさつや表情、言葉遣いなど接客の基本についてはもちろん、どのようにすれば商品を手に取ってもらえるかをお客さまの立場になって考えるグループワークも。

190701-13.jpg

みんなでアイデアを出し合って、商品のコンセプトやネーミング、アピールポイント、キャッチコピーなど、どのようにすればお客さまに食べてみたい!と思っていただけるかをシュミレーションしていきます。

自分の考えたお菓子を、たくさんの方々に食べてもらいたい。
そのためには、とっても大事な内容ですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >自家製酵母を用いたパンづくり
次の記事 >より華やかに、よりおいしく

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」