デコレーションの練習中です
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.04.09
デコレーションの練習中です

表面にクリームをきれいに塗る。
美しい絞りができる。

どちらもプロのパティシエにはできて当たり前の技術ですが、こういった技術はくり返し練習することでしか身につけることができません。

洋菓子本科では、2年間の間に何度も何度もさまざまなバリエーションを織り交ぜながらデコレーションの練習していきます。

190409-1.jpg

1年生では、ショートニングを泡立ててクリームに見立てたもので練習です。

まっすぐ同じ長さに絞ったり、シェル絞りや唐草模様なども。

190409-6.jpg

いきなり生クリームではやり直しが難しいので、まずはここからスタート。これからほぼ毎週何度も練習して、少しずつレベルアップしていきます。

190409-3.jpg

同じタイミングで、2年生ではガナッシュの細絞りを。

190409-4.jpg

今回は、おそらくもっとも使用頻度が高いと思われる文字。

「おたんじょうびおめでとう」

大事な記念日のケーキを飾る大事な要素ですよね。
だから、みんな真剣に取り組んでいます!

190409-5.jpg

一見地味な作業なんですが、こういった基本中の基本がパティシエには不可欠なんです。自然に手が動くレベルを目指して、日々練習あるのみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >基礎の基礎からはじめていきます
次の記事 >ドイツの食文化も学ぶ

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」