欧州修学旅行レポート
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.04.02
欧州修学旅行レポート

ご報告が遅れましたが、今年の春に卒業した卒業生たちがフランスに約1週間の修学旅行に行ってきました。

france1803-1.jpg

授業の中では毎年フランスから客員教師をお呼びしていますが、卒業後に希望制で現地への修学旅行に行っています。

france1803-2.jpg

まずは、昨年秋に客員教師として来てくださったユント先生とローラン先生の待つ、アルザス地方都市ストラスブールへ!

france1803-3.jpg

フランス政府公認職業専門学校で、こちらの学生たちの中に交じっての特別研修です。

france1803-4.jpg

マカロンやシューをはじめ、アルザス地方の郷土菓子など、この日のためにさまざまなお菓子を実習品目として用意してくださっていました。

france1803-6.jpg

身振り手振りを交えて、なんとか意思疎通を図りながら、みんなで一緒につくってきました!

france1803-5.jpg

フランスと日本。
国や言葉は違くても、同じ将来を志す仲間。
みんなすぐに仲良くなっていました!(^v^)

france1803-8.jpg

もちろん、パリの美しい街並みの中をみんなで散策したり、お菓子屋さんやパン屋さん、道具屋さんなどにも。

france1803-9.jpg

短い期間ではありましたが、それぞれにさまざまな場所に足を運んできたようです。

france1803-10.jpg

フランスの歴史や食文化、街の雰囲気も肌で感じることができたかな?

france1803-11.jpg

最後の夜の夕食会には、フランスで活躍されている卒業生 小澤 玲太 さん(左:洋菓子本科2007年卒)も、後輩たちにエールを送るために駆けつけてくれました。

france1803-13.jpg

これまでいろんな経験をされてきた先輩から、貴重なお話をたくさん聞くことができたようです。

france1803-12.jpg

早い人はもうすでにプロとしての第一歩を歩み始めています。
卒業生のみなさんのこれからの活躍を楽しみにしています!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >2019年度 入学式を行ないました
次の記事 >新学期スタートしています!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」