大型工芸作品にも取り組んでいきます
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.02.15
大型工芸作品にも取り組んでいきます

洋菓子の世界では、アメやチョコレート、パスティヤージュ、マジパンなど、さまざまな素材ごとにディスプレイ用の工芸菓子も存在します。

190212-11.jpg

それらを扱うことのない現場もあるかと思いますが、パティシエとしては知っておきたいテクニックばかりです。

190212-12.jpg

特にアメ細工やチョコレート工芸は、花形的存在です。

190212-13.jpg

しかし、これらはとても難しいもの。

そのため、それぞれに約1ヶ月もの時間を設けて、一人ひとりがじっくりと取り組んできました。

190212-15.jpg

2月末に開催予定の「第56回 菓子祭」では、卒業制作も兼ねている2年生たち。

190212-16.jpg

クラスみんなでチカラを合わせて、180×180pのスペースを360℃どこから見ても楽しめる、そんな大型の作品づくりを行なっています。

190212-14.jpg

全体は大きな作品でも、細かなパーツまで丁寧につくっていますので、ぜひじっくりと間近でみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >さまざまなパンを生み出す創作研究
次の記事 >たくさんのお菓子&パンをご用意しています!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」