さまざまなパンを生み出す創作研究
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.02.12
さまざまなパンを生み出す創作研究

多様化する現代のパンづくりには、さまざまなパンを生み出す応用力がますます必要になってきています。

190212-1.jpg

そこで、パン本科2年生では新しいパンを考える「創作研究」の授業も取り入れています。

190212-5.jpg

これまでに学んできた製品や、交換授業などで得た洋菓子や和菓子、料理の知識もヒントにして、自分たちが思い描く未来のパンをつくっていきます。

190212-6.jpg

もちろん、おいしいパンがつくれればそれでいいという訳ではありません。

190212-4.jpg

店頭で実売することを想定して、使用材料の原価計算や価格設定、ネーミング、生産性も考えながら試作をしていきます。

190212-3.jpg

まわりの学生や先生方からの意見も参考に、さらなる改良を加え、自分たちが目指すおいしいパンを模索していきます。

190212-2.jpg

柔軟な発想から生まれた、まだどこにもないパンが今回も生み出されてきていましたよ!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >各クラスでの作品づくりもはじまってきています
次の記事 >大型工芸作品にも取り組んでいきます

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」