付加価値の高い授業も展開
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2019.01.17
付加価値の高い授業も展開

プロとして必要となる高い技術と知識を身につけてもらうために、本校では洋菓子・和菓子・パンそれぞれのジャンルを専門的に学ぶカリキュラムになっていますが、プラスアルファの要素として付加価値の高い授業も展開しているんです。

今日の授業もそのひとつ。

190117-1.jpg

パン本科2年生では、料理のプロフェッショナル 洋菓子科の 大木 先生にお願いして、いつもつくっているさまざまなパンに合わせた料理の授業を行なっています。

190117-2.jpg

豚肉のクリームソース煮込みやオムレツ、アヒージョなど本格的な料理にもチャレンジしていきます。

190117-5.jpg

ベーカリーカフェなどのイートイン形式の店舗では、こういった料理も提供してくれるお店もありますよね。

190117-3.jpg

一方、洋菓子本科2年Cクラスは、パン科の教室に移動してパンの授業を行なっています。

190117-4.jpg

最近はパンを取り扱うパティスリーも増えてきていますよね。

今回は、フランスパンやイギリスパン、クロワッサン、ブリオッシュなど、基本的なパンの実習を通して製パン理論についても学んでいきます。

190117-6.jpg

来週には和菓子科との交換授業も予定しているんですよ。

どんな現場でも活躍できるように、専門分野以外についても幅広く取り組んでいきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >活気ある授業が戻ってきました!
次の記事 >「会計」の授業もありますよ

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」