一人ひとりに合わせて、サポートしていきます
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.12.11
一人ひとりに合わせて、サポートしていきます

「なぜこうなったのか?」
「どうしてこの方法が良いのか?」

181121-21.jpg

パンをつくる上で、一つひとつのことに疑問を持ち、解決していくことを促す実習こそ、本校パン科の特長です。

181121-22.jpg

ほんの少しの条件や扱い方の違いで、まったくといっていいほど違うものが出来上がってしまうこともあります。

それくらい、パンはデリケートな食べものなんです。

181121-23.jpg

だからこそ、学生一人ひとりが考えて、悩むプロセスを大事にしています。

181121-24.jpg

つくる工程の中で重ねた失敗を単に指摘したり、解決してあげるわけではありません。

学生自身が納得して次のステップに進めるように、先生たちは一人ひとりの学生に合わせて、そのヒントを与えるサポート役として実習に臨んでいます。

181121-25.jpg

失敗を恐れずに、常に前向きに取り組んでいけるように。

先生たちがすぐそばで毎日の授業をサポートしていきますので、向上心を持って上達への道を駆け上っていってください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >アメ細工のテクニックを身につける
次の記事 >「紅茶」の基本を学ぶ特別授業

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」