アイスカットのテクニック
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.11.28
アイスカットのテクニック

洋菓子本科2年生では「アイスカット(氷細工)」の特別授業も取り入れています。

ケーキ職人とパティシエというように、アイスを専門とした職人のことをグラシエといいます。アイスカットも、今や洋菓子の世界大会等では、アメ細工やチョコレート細工と同じく、必須の技術となってきています。

ですが、普段のお菓子づくりとはちょっと違い、特殊なテクニックや経験が必要です。

181127-1.jpg

講師には、フランス国家最高職人M.O.F.コンクールの「グラシエ」部門ファイナリスト「Patisserie Yoshinori Asami」のオーナーシェフ 浅見 欣則 先生にお越しいただきました。

こんなに間近で見ることできるなんて、なかなかない機会ですよね!

181128-2.jpg

チェーンソーなどの道具もお借りして、学生たちも実際に使わせていただいてチャレンジしました。

181127-3.jpg

氷の塊が徐々にカタチを変えていく様は圧巻です。

181127-16.jpg

作業を進めながら、普段のお店での仕事のことやフランス時代のこと、コンクールのことなど、学生たちからの質問にも気さくに答えてくださっていました。

完成した作品がコチラ!

181127-4.jpg

すべてが氷でできているとは思えないほどの躍動感!!
今にもサックスの音色が聞こえてきそうですよね。

181127-5.jpg

クリスマス前のお忙しい時期にお越しいただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >チョコレートにも取り組んでいきます
次の記事 >「食品衛生責任者」資格を全員取得

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」