未来のスイーツを生み出す「創作研究」
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.09.11
未来のスイーツを生み出す「創作研究」

洋菓子本科2年生では、これまで学んできたさまざまなジャンルの製品や技法を活かして、新しいスイーツを生み出す「創作研究」の授業がはじまっています。

180911-1.jpg

使用する材料や製法、デザイン、原価計算から販売価格まで。

実際の店頭に並ぶことを想定して、学生たちがそれぞれに考えてオリジナルのレシピをつくり、実際に製品として仕上げていく授業です。

180911-2.jpg

学生ならではの柔軟な発想から、今年もさまざまなスイーツが誕生しています!

180911-6.jpg

なぜこの製品を考えたのか。
どこで、どんな方に食べてもらいたいか。
やってみて、良かった点や悪かった点。

そして、1日シェフとして、まわりに協力してもらいながら実際につくってみてどう感じたか。

180911-3.jpg

今後に活かしていけるように、クラスのみんなや先生方に試食してもらって感想をもらい、反省点も含めてさらにレシピをまとめていきます。

180911-4.jpg

どれもぜんぶ食べてみたいっ!!(>_<)

将来、売れるスイーツをつくり上げるプロデュース能力も必要ですよね。

さらなる高みを目指して、お互いに刺激を与え合いながら、パティシエ&パティシエールとして成長していきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >国内産小麦のパンづくり
次の記事 >パンに合わせた「料理」の授業も

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」