初の生クリーム製品!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.07.13
初の生クリーム製品!

生クリームはとってもデリケート。

温度管理や泡立て方、状態の見極め方で、その出来上がりが左右されます。

180713-1.jpg

4月に入学して、基本の基本からお菓子づくりを学んできた洋菓子本科1年生では、いよいよ生クリームを使った製品にも取り組んでいます。

180713-3.jpg

今回の実習は、フルーツのロールケーキをつくっていました。

これまで乳製品の基礎知識などの講義、バタークリーム仕上げやカスタードクリームなどをつかった製品を通して、さまざまなクリームの扱い方をしっかりと学んできました。

180713-4.jpg

実際の現場で使用されている材料には、さまざまなものがあります。

生クリームも、乳脂肪分の割合が違うものやメーカーの違いなどによって、いろいろな種類があるんですよ。

180713-5.jpg

使用する材料のこともちゃんと理解して、たくさんの製品をつくっていく中で、徐々にその違いを見極める力や使い分ける力も養っていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >マカロン、マカロン、マカロン!!
次の記事 >同じ製品をたくさんつくれるようになるために

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」