ラッピングテクニックも学んでいきます
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.07.05
ラッピングテクニックも学んでいきます

洋菓子本科2年生では、将来的な夢の実現に役立つ授業として「ラッピング」の特別授業を行なっています。

180705-1.jpg

講師には、ラッピングのプロとして活躍されている 本田 洋子 先生にお越しいただいています。

180705-2.jpg

ラッピングとは、商品のイメージを広げ、印象度をアップさせてくれる大事な技術です。

180705-3.jpg

ラッピングによって、贈り物をよりステキに演出することができますよね。

お菓子屋さんにおいても、季節感を表現したり、催事やイベントの演出においても大変重要視されています。

180705-4.jpg

学生たちもその重要性をもちろん理解していますので、みんな真剣に取り組んでいましたよ。

180705-5.jpg

包み方の基本となる合わせ包みから、リボンとシールを使った方法、袋を使ったラッピングなど、現場ですぐに役に立つ実用的な内容を中心に用意してくださっています。

180705-6.jpg

さらには、掛紙をつかったラッピングや、バースデーギフト向けのラッピングなど、さまざまなテクニックについても学んでいきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >先輩が後輩を指導する「交流授業」
次の記事 >自分たちで使用する餡は自分たちの手で

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」