感性を育む箱根セミナーハウス宿泊研修
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.06.07
感性を育む箱根セミナーハウス宿泊研修

昼間部の授業では、毎年各クラスごとに本校の野外教育施設「箱根セミナーハウス」にて3泊4日の宿泊研修を行なっています。(※パン本科2年生を除く)

180604-1.jpg

先週と今週はパン本科1年生の学生たちが、半分ずつに分かれて箱根に行っています。

180604-2.jpg

箱根の自然が豊かな芦ノ湖の周辺の散策や、ロープウェイにのって大涌谷まで足を延ばしたり。

180604-5.jpg

観光だけでなく、感性を育む授業として美術館の見学も。

180604-3.jpg

夜には、プロのミュージシャンの方々にお越しいただいての演奏会もあるんですよ。

180604-4.jpg

お菓子・パンづくり、ものづくりには感性がとっても大事。

お菓子やパンの技術的なことは普段の授業の中でしっかりと教えていきますが、一人ひとりの感性はそれぞれが意識して磨いていくものです。

180604-9.jpg

誰かがつくった作品を観たり、音楽を聴いたりすることは、作者の伝えたかったことや想いを感じ取る訓練でもあります。

そしていつか、自分の想いをカタチにしたお菓子やパンをつくれるプロになっていってくださいね。

もちろん、パンの実習もあります!

180604-10.jpg

このセミナーハウスの敷地内には、かつて先輩方がつくり上げて箱根に移築したポンペイ式石窯を設置しています。

この石窯を使用して、パン・ド・カンパーニュやピザをつくったりもしますよ。

180604-8.jpg

普段の教室とは違う、リラックスできる環境の中で、クラスメイトとの友情も育んでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >トップシェフたちのスペシャリテ
次の記事 >プロの仕事を感じる実技講習

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」