視野を広げ、新たな視点をみつけていく
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.02.09
視野を広げ、新たな視点をみつけていく

洋菓子を専門的に学んでいくのが、本校の最大の特長です。

でも、他分野の技術に触れることで、パティシエに必要不可欠な美意識やアイデアを生む感性も養ってもらいたい、との考えから、和菓子科・パン科との交換授業も行なっています。

180205-1.jpg

今回は洋菓子本科2年生で、和菓子のスペシャリスト 梶山 校長による特別授業です!

180205-2.jpg 180205-3.jpg

お饅頭や桜餅などの定番製品はもちろん、練切を用いた上生菓子にもチャレンジしてもらいました。

和菓子科の学生とはまたひと味もふた味も違った、洋菓子科ならではの洋風な色合いやアレンジを加えた、学生たちの作品が出来上がっていましたよ。

180205-4.jpg

視野を広げ、新たな視点を見つけていくことは、技術者にはとても大事なこと。

いろんなことを吸収して、独創的なアイデアを創造できるパティシエになっていってくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >編みパンの練習をくり返し行なっていました
次の記事 >技能検定もしっかりサポート!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」