今年も麦踏みに行ってきました!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2018.01.15
今年も麦踏みに行ってきました!

先週の土曜日、学校の授業は休みでしたが、パン科の先生と学生たち数名が集まって、神奈川県にある小麦畑に行って来てくれました。

180115-1.jpg

パン科のカリキュラムに組み込んでいる「小麦栽培」において欠かせない作業、「麦踏み」を行なうためです。

管理をお願いしている地元農家の若菜さんより、麦を踏むことの意味やその重要性についてお話を伺い、いよいよ畑へ。

180115-2.jpg

まだまだ小さな、でもしっかりとした芽がたくさん出てきてくれていました。

順調のようで、ちょっと一安心ですね!(^^)

180115-3.jpg

手作業で雑草も抜きながら、丁寧にその小さな芽をみんなで踏んでいきます。

霜で根や土が浮いてしまったり、不必要に急激な成長をしてしまったりすることのないように、この作業もとっても大事な工程のひとつなんです。

踏んで少し傷つくことで、小麦の根や茎が強くなってくれるんですよ。

180115-4.jpg

最後に若菜さんのご好意で、刈り取り時に合わせて収穫できるよう、ジャガイモの植え付けもさせていただきました。

180115-5.jpg

小麦もジャガイモも、おそらく6月くらいには収穫できるのではないかと思います。

どちらの成長も本当に楽しみですね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >和菓子の奥深さに触れ、素材を知り味覚を磨く
次の記事 >欧州修学旅行の説明会を行ないました

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」