季節の移ろいをお菓子で感じる
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2017.11.06
季節の移ろいをお菓子で感じる

日本ならではの季節感をお菓子で表現できるのも、和菓子の魅力のひとつ。

今日の和菓子本科2年生でつくっていたのは、秋を感じる逸品「蔦紅葉」です!

171106-1.jpg

色づく秋の風景の一部を、小さなお菓子の中に見事に表現していますよね。

この時期には技術的にも難しいお菓子に取り組んでいますが、日頃から草花の移ろう様子なども感じられるよう、個々に努力していくことも大切なんです。

171106-3.jpg

一つひとつを丁寧に、最後の仕上げまで気が抜けない作業が続きます。

171106-2.jpg

近い将来、たくさんの方々に喜んでいただけるようなお菓子をつくれるように、今しっかりと勉強しておきましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >フランス人客員教師による特別授業!
次の記事 >知識と経験値が必要とされるチョコレートの技術

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」