フランス人客員教師による特別授業!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2017.10.19
フランス人客員教師による特別授業!

今年もフランス・ストラスブールより、客員教師の先生方が来日されています!

本校では、日本にいるフランス人の方ではなく、本校の授業のためだけに本場フランスから先生方にお越しいただき、昼間部・夜間部の両方で特別授業を行なっているんですよ。

171019-1.jpg

パン科2年生の授業を担当していただくのは、昨年に引き続き ジャン・クロード=ユント・ヴュルツ 先生。

171019-2.jpg 171019-3.jpg

「同じ材料を使っているのに、なんでこんなに違うんだろう?」って思う位、ユント先生のパンはおいしいんですよ!

171019-8.jpg 171019-9.jpg

そのおいしさのヒントを、ぜひ学生たちには感じ取ってもらいたいですね。

171019-7.jpg

そして、洋菓子科2年生の授業を担当していただくのは、今年から新任の ジメールマン・ローラン先生です。

171019-4.jpg

ミルフィーユなどの伝統的な製品から、アントルメ・グラッセ、さらにはボンボン・ショコラまで。

本校の学生たちのために、たくさんのレシピを用意してきてくださったそうなので、明日以降の授業も本当に楽しみです!

171019-6.jpg

日本にいながら、本場フランスの息吹を感じられる。
そんな貴重な機会です。

171019-5.jpg

ぜひ積極的に、先生方から多くのことを学んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >仕込みからすべてを行なっていきます
次の記事 >季節の移ろいをお菓子で感じる

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」