パティシエとしての心構えも学んでいきます
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2017.09.15
パティシエとしての心構えも学んでいきます

洋菓子本科2年生では、業界の第一線で活躍するプロのパティシエにお越しいただく「実技講習」も数多く実施しています。

今回は、世田谷・下高井戸のフランス菓子店?パティスリー・ノリエット?のオーナーシェフ 永井 紀之 先生に、フランス菓子の特別授業を行なっていただきました。

170915-1.jpg

ごく普通に、人々の日常生活の中に「お菓子を食べる幸せ」が溶け込んでいる国 "フランス"。

洋菓子を学ぶ上ではもっとも関わりの深い国ですよね。

フランス菓子と一言でいっても、その土地ごとの文化や風土によってもさまざまな違いがあり、個性豊かな伝統菓子が数多く存在しています。

170915-2.jpg

そんなフランスと日本の食文化の違いなどにも触れながら、永井シェフのスペシャリテを教えていただきました。

また、永井シェフ自身がこれまで経験されてきたことや、フランスへ行った際に感じたこと、自店でのエピソードなど、たくさんのお話を伺う機会も。

170915-3.jpg

中でも、パティシエとしての実際の仕事内容についてのお話を、オーナーシェフから伺うことができるのは本当に貴重な機会ですよね。

フランスのエッセンスも感じながら、プロとしての心構えも学び、一歩ずつ、でも着実に、パティシエとして成長していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >パン科との交換授業も実施しています
次の記事 >サンドウィッチのテクニックを学ぶ

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」