第一線の技術と知識に触れる
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2017.07.12
第一線の技術と知識に触れる

洋菓子本科2年生では、国内外のパティシエの方々に来ていただく「実技講習」の授業も豊富に取り入れています。

学生のうちに、第一線で活躍されているパティシエの技術と知識に間近で触れられる機会は、刺激的で魅力的な体験となってくれるはずです。

170712-1.jpg

今回は、本校卒業生の大先輩でもある「マテリエル」の 林 正明 シェフにお越しいただき、実際に店舗で販売もされている製品を教えていただきました。

170712-2.jpg

その世界トップレベルの仕事ぶりをしっかりと目に焼き付けようと、いつもにも増して学生たちも真剣です!

170712-3.jpg

それもそのはず...実際の現場のことや世界大会などのコンクールでの経験談など、本来であれば「マテリエル」に就職しない限り、観ることも聞くこともできないようなことばかり。

本当に本当に貴重な時間なんです!(>_<)

170712-4.jpg

母校の後輩のためになるならばと、林シェフも気兼ねなくたくさんのお話をしてくださいました。

ぜひ多くのことを感じとって、パティシエとしての幅を広げていってくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >ラッピングのテクニックを学ぶ
次の記事 >昼間部は1学期終業日を迎えました

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」