さまざまなバリエーションの生地づくり
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2017.06.05
さまざまなバリエーションの生地づくり

パティシエになるための第一歩として、洋菓子本科1年生では基本技術の生地づくりを徹底的に行なっていきます。

170605-1.jpg

1年生ではベーシックな製品、約250品目を通して、さまざまなバリエーションの生地づくりをくり返し学んでいきます。

170605-2.jpg 170605-3.jpg

生地といっても、スポンジ生地やシュー生地、クッキー生地、折り込み生地、タルト生地、バターケーキ生地など、いろんなものがありますよね。

4月に入学してから、一つひとつの生地としっかり向き合って、実習を行なってきました。

これから今の時期は、それらの生地をつかった応用の製品がはじまってきています。

170605-4.jpg

学生の理解度・上達度に合わせて、一度の実習でつくる量や種類も、もっともっと増やしていきますよ!

理論も学びながら本当の意味で「わかる」まで、とにかくたくさんつくって確かな実力と自信を身につけていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >プロの凄さを改めて感じる
次の記事 >卒業生たちの勉強会「四季会」

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」