今日はバレンタイン・デー!ですが・・・
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2017.02.14
今日はバレンタイン・デー!ですが・・・

今日は2月14日は「バレンタイン・デー」!

ですが・・・

今の時期はもうすでに洋菓子科ではチョコレートの実習は終わってしまい、学年末試験や今月末に控えた菓子祭に向けての作品づくりなどに取りかかっています。(^^;

170125-5.jpg

今でこそ、一粒で数百円もするような高級チョコレート「ボンボン・ショコラ」にも注目が集まっていますが、本校では早くからこの実習に力を入れてきました。

なんと約40年も前からチョコレート専門店並みのレシピに取り組んできていたんですよ!

洋菓子科の2年生では、これまで学んできたキャラメルやヌガーなども含めて、バラエティーに富んだコンフィズリー全般をカバーしていきます。

170125-6.jpg

チョコレートに生クリームを混ぜたガナッシュや、細かく砕いたナッツとカラメルを合わせたプラリネ、さまざまなフルーツの果汁を固めたパート・ド・フリュイなど、「ボンボン・ショコラ」のセンターに使用する素材についても、徐々にレベルアップしていき手間と時間を惜しまずしっかりと自分たちでつくっていきます。

また、チョコレートの命ともいえる滑らかな口溶けや美しいツヤを生み出すためには、テンパリングといわれる温度管理や、チョコレートでセンターをコーティングしていくトランペの技術など、豊富な知識と一つひとつの正確な作業が必要不可欠なんです。

「ボンボン・ショコラ」はその小さな一粒一粒に、たくさんの知識と技術が詰まっています。

今日チョコレートを食べるときには、そんなところにも注目して味わってみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >トップパティシエから多くのことを学ぶ
次の記事 >パンのオブジェ作品を制作中です!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」