飾りパンで創作性を養う
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2016.12.15
飾りパンで創作性を養う

ショーウィンドウを飾るモチーフとして、さまざまなパンをコラージュしてつくり上げた芸術的な「飾りパン」をディスプレイしているパン屋さんも少なくありません。

161215-8.jpg

パン科でも、学生たちの作品づくりにしっかりと時間を割いています。

161215-9.jpg 161215-10.jpg

自分の持つイメージや世界観をカタチにしていく。

そこが楽しいところでもありますが、難しいところでもありますよね。

161215-11.jpg

学生のうちに「生みの苦しみ」を体験しておくことが、後々役に立つはずです。

手間も時間もかかりますが、一人ひとりの技術の向上はもちろん、創造性をのばすことにもつながる大切な授業です。

161215-13.jpg

今回パン本科2年生では、間近に迫ってきたクリスマス用のディスプレイをつくっていました。

161215-12.jpg

お家に飾ってクリスマスを盛り上げてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >ラッピングまでしっかりと
次の記事 >昼間部2学期終業日です

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」