七五三の上生菓子をつくっています
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2016.11.01
七五三の上生菓子をつくっています

今日の和菓子本科2年生でつくっていたのは、七五三の上生菓子です。

七五三は、7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う年中行事で、毎年11月15日を吉例として行なわれます。

161101-21.jpg

この時期は和菓子屋さんは、千歳飴やお赤飯の注文を受けてつくったりと、とても忙しい時期なんですよ。

161101-23.jpg

今回の実習でつくっていたのは、七五三にちなんで晴れ着や神社の参道、杉木立などをイメージしたお菓子です。

161101-22.jpg

四季折々の移り変わりや、季節の行事に合わせて楽しむことができるのも、「和菓子」の魅力的な部分ですよね。

当然、七五三だけでなく、和菓子科ではさまざまある年中行事についても学びながら、お菓子づくりを学んでいきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >M.O.F.客員教師が来日中です!
次の記事 >アメ細工の技術をマスターする!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」