接客を通してプロとしての意識を身につける
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2016.06.30
接客を通してプロとしての意識を身につける

お菓子屋さんにおいて、おいしいお菓子を提供することと同じくらい大切なのが「接客」です。

お客様との接し方やお店の雰囲気づくりなど、接客がお客様に与える印象はとても大事な要素です。そこで洋菓子本科2年生では、販売実務についても学ぶ機会を設けています。

160629-1.jpg

講師には葛飾・柴又で絶大な人気を誇る「お菓子屋 ビスキュイ」から、本校OGでもある専務の 駒水 君代 先生にお越しいただいています。

笑顔で元気よく、お客様の側に立った応対をする。

当たり前といえば当たり前のことなんですが、改めてプロとしての姿勢を教えていただけたような気がします。

卒業までの間に、しっかりとプロとしての意識を身につけていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >まるでお菓子の世界旅行!
次の記事 >エスプレッソについても学んでいきます

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」