トップパティシエに学ぶ特別授業
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2016.06.21
トップパティシエに学ぶ特別授業

トップパティシエを招いての特別授業も本校の特長のひとつです。今日の洋菓子本科2年生では、日本の洋菓子業界を代表するお二人にお越しいただきました。

千代田区麹町にある名店?パティシエ・シマ?の 島田 進 シェフと、東京都日野市、高幡不動駅近くにあるフランス伝統菓子の人気店パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ?の?藤生 義治 シェフです!

160621-2.jpg

クレーム・ブリュレなど数々のフランス菓子を世に送り出し、フランス政府から農事功労章シュパリエを受勲されるなど、日本の洋菓子の発展に尽力されてきた 島田 シェフ。

そんな 島田 シェフのスペシャリテを、こんなに間近で教えていただける機会は本当に貴重です!

160621-6.jpg 160621-5.jpg

かつて、フランスやウィーン等でも経験を積まれてきた?藤生 シェフは、実は本校の卒業生でもあるんです。

160621-3.jpg

フランス伝統菓子をはじめ、コンフィズリー、ヴィエノワズリー、ショコラなど、あらゆるお菓子に精通されています。今回の授業もバリエーション豊かな内容を学生たちのために用意してくださいました。

160621-8.jpg 160621-7.jpg

また、これまで経験されてきた現場での様子や日々の仕事のこと、フランス等での修行時代のお話に至るまで、本当に幅広く気さくにお話してくださいましたよ。

160621-4.jpg

さらに藤生シェフのもとで活躍されている卒業生の 濱ア 陽介 さん(第1部洋菓子本科2012年卒)を、助手として連れてきてくださいました。パティシエとして活躍されている
その姿は本当に頼もしく、うれしい限りです!

プロの仕事ぶりはもちろんですが、先生方のさまざまな経験談に耳を傾けることで、学ぶものも少なくないはずです。

こういった機会に、ぜひ多くのことを吸収してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >たくさんつくる。和菓子のコツが分かってくる。
次の記事 >ドイツ菓子の実習です!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」