商品価値のある製品を目指して
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2016.02.05
商品価値のある製品を目指して

東京製菓学校では、プロとして必要な技術・知識の修得を目指して日頃の実習に取り組んでいます。

160205-1.jpg

だから、レシピ通りにつくって食べておいしい、という授業ではありません。

もちろん試食もしますが、今すぐお客様の前に出しても恥ずかしくないクオリティの製品を目指してつくっていきます。

今の時期、洋菓子本科1年生の授業では、さまざまな複数の製品を同時進行でつくりあげていく訓練中。

160205-2.jpg

生菓子は、一つひとつの仕上げや飾りつけはもちろんすべて揃うように。また、ショーケースに並んでいる商品と同じようにサイドテープを巻くところまで。

160205-4.jpg 160205-5.jpg

焼き菓子だって、ギフトを想定したラッピングするところまで行なっていきます。

160205-3.jpg

細部にまで丁寧に製品と向き合って、つくりあげていくことで、しっかりと身体に覚えさせていきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >時間も意識してつくっていく
次の記事 >デコレーションケーキを仕上げる

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」