たくさんの失敗を重ねながら
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2016.01.20
たくさんの失敗を重ねながら

プロのパティシエに求められる技術をしっかりと修得するために最も重要なことは、くり返しつくり続けること。

特に、洋菓子の基本技術であるナッペやパイピングは、身体が覚えるまで反復練習を行なっていきます。

160120-11.jpg

今日の洋菓子本科1年生では、ガナッシュの細絞り練習です。
袋状にしたセロファンを絞り袋にして、文字や模様など繊細な表現を目指して、とにかく練習あるのみです!

160120-12.jpg

ケーキのデコレーションなどに、欠かすことのできない技術ですよね。今回は誕生日ケーキのデザインを、学生たちそれぞれに考えて練習しています。

160120-13.jpg

こちらの学生はスウェーデンからの留学生。
ただでさえ難しいのに、日本語もきれいに仕上げなければいけないので、なお一層大変ですよね。

たくさんの失敗を重ねながら、どんな状況でも動じない本物の技術を目指して頑張っていきましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >新たなパンを考える「創作研究」
次の記事 >国産小麦でのパンづくり

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」