パン酵母からつくっていきます!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.12.11
パン酵母からつくっていきます!

今日のパン本科1年生の実習は、レーズンを利用してつくったパン酵母で製品まで仕上げていきます。

パン酵母と聞くとあまりなじみがないかもしれませんが、一般的に天然酵母と呼ばれている自家培養酵母のことです。

151211-3.jpg

パン屋さんでも自分のお店の特長の一つとして、酵母からこだわってパンづくりをしているお店もありますよね。

151211-4.jpg 151211-5.jpg

温度管理やpH管理、生地の扱い方など難しい部分も多々ありますが、市販されている酵母とはまた違った、独特の香りや味わいを生み出すことができます。

151211-6.jpg

今回は定番の「イギリス食パン」や「パン・ド・カンパーニュ」、「クロワッサン」、クリスマス製品として日本でも定着しつつある「パネトーネ」や「クグロフ」、「パンドーロ」など、たくさんの種類のパンに自分たちでつくった酵母を用いています。

151211-1.jpg

さらに、今日はいつもと違うメーカーのオーブンや石窯など、さまざまな設備もフルに使って実習しています!

151211-8.jpg

長かった2学期も来週で終わりということもあって、今日は今まで以上に盛り沢山の実習でした!

今日のパンの出来はどうだったかな??

151211-2.jpg

バッチリだったようですね!!(^ー^)v


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >いよいよヘクセンハウスの仕上げです
次の記事 >ショコラ実習がはじまっています

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」