アメ細工の練習中です
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.11.16
アメ細工の練習中です

洋菓子科では2年生の授業の中に、アメ細工の授業を約1ヶ月もの期間取り入れています。

アメ細工は、砂糖を煮詰めてアメをつくるところから細かいポイントがいくつもあって、とっても難しいんです!

そのため、
学生のうちに授業の中で、イチからじっくりと取り組んでいくことで、その基本技術をしっかりとマスターしていきます。

151116-1.jpg

アメ細工の製法にもいくつかありますが、今回はシュクル・スフレという製法で白鳥を形づくっていました。

151116-2.jpg

シュクル・スフレとは、専用のポンプで少しずつ空気を入れて膨らませながら、つくりたい形に仕上げていく方法です。

151116-3.jpg

アメが固すぎてもダメですし、やわらかすぎてもダメ。
空気を入れていく際の力加減も難しいんです。

151116-4.jpg

少しずつアメを膨らませながら、白鳥の頭と首になる部分を引き出していって、形づくっていくんですよ。

プロになってから、いざと時に力を発揮できるように、失敗をくり返しながら、何度も何度もくり返し練習していきます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >パンのおいしさをより引き立てる技術
次の記事 >はさみ菊の練習をしています

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」