プロ用設備を使いこなす!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.11.10
プロ用設備を使いこなす!

近い将来、現場にプロとして立った際に、戸惑うことなくスムーズに作業が行なえるように。

和菓子本科2年生の教室に併設された「製餡実習室」には、ボイラーや餅つき機、自動製餡機など、さまざまな業務用大型設備も整っています。

こちらの「餡練機」もその一つ。
現場を想定した大量の餡を練ることが出来るんです。

151109-10.jpg

今回は、この大型の餡練機を使用して、実習で上生菓子などに使用する練切餡をなんと30kgも練っていました!

なんとなく想像はつくと思いますが、少量をつくるときと、大量の餡をつくるときとでは、勝手が全然違います。

実際に日頃の実習から、それらの設備を実際に使って経験しておくことで、現場へ出たときの対応力を高めていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >お菓子づくりには理論があります
次の記事 >バリスタゼミナールを開講しています

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」