シュガーアートにも挑戦していきます
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.11.02
シュガーアートにも挑戦していきます

洋菓子本科2年生では、粉砂糖などでつくりあげる工芸菓子「シュガーアート」にも挑戦していきます。

151102-1.jpg

洋菓子本科では、パティスリーやコンフィズリーはもちろん、今回のシュガーアートやパスティヤージュ、マジパン細工などなど、さまざまな領域をカバーしてパティシエに必要な基礎知識と技術をしっかりと身につけていきます。

151102-4.jpg 151102-5.jpg

19世紀のイギリスで王室のウェディングケーキとして誕生したといわれる「シュガーアート」ですが、今ではさまざまな国で一般の方々にも親しまれています。

151102-8.jpg

材料や器具の発達によって、伝統的な技術だけでなく、新しいデザインや技術もどんどん生まれているんだそうですよ。

シュガーアートは日持ちもするので、長く飾って楽しめるのもいいですよね。

151102-2.jpg

シュガーアート講師として、シュガークラフトアトリエ美らさ〜たぁ代表の 新城 美穂 先生にお越しいただき、特別授業を行なっています。

151102-3.jpg

今回は2日にわたって授業を行なって、スイートピーやバラなどのさまざまな花々とベビーシューズを、学生それぞれが自分の好きな色をつかってつくりあげていきます。

151102-7.jpg

ヨーロッパでは、このベビーシューズを玄関に置いておくと幸せが訪れるといわれている縁起の良いものなんだそうですよ。

学生みんなのところにも、幸せがやってきてくれるかな?!

151102-6.jpg

来週の出来上がりが楽しみです!(^−^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >お菓子を均等に、キレイに切り分ける
次の記事 >ドーナツ類をつくっています!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」