石窯パンと折り込み製品
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.09.11
石窯パンと折り込み製品

パン本科1年生では、いよいよ石窯を使ったパンづくりや折り込み生地での製品など、徐々に高度な技術を要するパンづくりがはじまってきました!

150911-4.jpg

今や石窯を取り入れているパン屋さんも多くなってきましたし、その技術は必要不可欠な要素になりつつありますよね。

東京製菓学校では、校内に設置された薪を熱源とした本格的な石窯を使用して、まずはフランスの定番の田舎パン「パン・ド・カンパーニュ」を焼き上げていきます。

ハード系のパンはシンプルな配合なんですが、シンプルなものほど難しくもあるんです。

150911-6.jpg 150911-7.jpg

また、生地にバターなどの油脂を多く折り込んで層をつくっていく、折り込み生地のパンの代表格「クロワッサン」もスタートしました。

150911-5.jpg

どちらのパンも、今まで学んできた製品よりも、さらに高度な技術を要するものなんです。ちょっとやっただけで、マスターするなんてとてもできません。

これから何度も何度も練習して、その精度を上げていきます!

150911-8.jpg

まだまだこれからではありますが・・・
どうです??おいしそうでしょ?!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >パンの新たな食べ方を知る
次の記事 >接客のココロを学ぶ

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」