交換授業で視野を広げる
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.09.11
交換授業で視野を広げる

専門分野以外のことを知ることは、視野を広げて、新たな視点を見つける良い機会となってくれるはずです。

そこで、昼間部の洋菓子本科・和菓子本科・パン本科では、各科の枠を越えての「交換授業」を取り入れています。

150909-5.jpg

今週は3日間、和菓子本科1年生では洋菓子科の益田先生に来ていただいて、洋菓子の授業を行なっていました。

150909-6.jpg 150909-7.jpg

まずは、スポンジやパイ、タルト、クッキーなど、洋菓子の特徴ある生地づくりを中心にベーシックな基本製品をつくっていきます。

150909-9.jpg

和菓子では特に近年、バターやチョコレートなど洋菓子の素材を取り入れた和菓子もたくさんありますよね。

150909-10.jpg

それら洋風仕立ての「ヌーヴェル和菓子」の授業を始める前に、まずは洋菓子の交換授業を通して、洋菓子の素材や技法などの基礎技術をしっかりと身につけていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >秋の味覚も登場しています!
次の記事 >パンの新たな食べ方を知る

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」