サンドウィッチを学ぶ
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.09.08
サンドウィッチを学ぶ

今日のパン本科1年生は、初めての実技講習でした。

実技講習とは、外部のプロの方々を講師としてお呼びして行なう授業です。

150908-1.jpg

今回のテーマは「サンドウィッチ」。

サンドウィッチには欠かせないマヨネーズなどのソース類を多く取り扱う ケンコーマヨネーズ株式会社?にて、商品開発を手掛けるサンドウィッチのプロにお越しいただいています。

150908-2.jpg

なんと今回講師をしていただいた 加藤 由香 先生は、みんなの先輩でもあるパン本科の卒業生なんです!

卒業後に勤めたパン屋さんでの経験も活かし、今の職場で活躍されています。

150908-3.jpg

パンとの相性を考えたフィリングや、ツナやタマゴなど定番フィリングのつくり方など、サンドウィッチのイロハを教えていただきました。

きゅうりやトマトなどの野菜のカット方法やフィリングの挟み方、切り口の見せ方など、一つひとつの工程が変わるだけでお客様に与える印象や食感まで大きく変わってきます。

ボリューム感を出して盛り付ける方法や店頭に並べる際のラッピング、パーティーサイズの要望にも応えられるつくり方まで、本当に幅広く実践的な内容です。

150908-4.jpg

もちろん、実習も行なっていきますよ!

自分たちで事前につくっておいたパンを使って、教えていただいたことを忘れないうちにすぐに実践、しっかりと確認していくことで、その技術を自分のものにしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >パティシエのつくるパーティー料理
次の記事 >材料をつくるところから

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」