一人ひとりが考えて仕上げていきます
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.08.31
一人ひとりが考えて仕上げていきます

今夜の夜間部 洋菓子専科2年生は、3種類の製品を同時進行で実習していました。

150831-1.jpg

前回の授業で仕込みをしておいたアイスのケーキ「アントルメ・グラッセ」と、イタリアンメレンゲで飾り付けた「オムレット・ノルヴェジェンヌ」の仕上げ、さらに皿盛りデザート「アシェット・デセール」を行なっていましたよ。

150831-7.jpg 150831-8.jpg

今回の「アシェット・デセール」では、フォンダン・ショコラを皿盛りデザートとして仕上げていきます。

150831-3.jpg

カフェやレストランなどでは、オーダーを受けてから出来たてをお皿に盛り付けて提供していますよね。授業の中でも、そういったことも想定して取り組んでいきます。

150831-4.jpg

1年生と時と2年生になってからの実習で、大きく異なってくる部分の一つが、こういったデコレーションのデザインなども、個人個人それぞれで考えて仕上げていくところ。

150831-6.jpg

技術だけではなく、創造力や感性も大事になってきますよね。

150831-5.jpg

食べてくださる方のことも思い描きながら、一人ひとりがデザインやバランスも考えて丁寧に仕上げていきます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >卒業後も技術を学べる講習会
次の記事 >自分たちの小麦でパンをつくる

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」