小さなお菓子『プティ・フール』
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.07.15
小さなお菓子『プティ・フール』

洋菓子本科2年生では、「プティ・フール」の授業を行なっています。

プティ = 小さい
フール = オーブン

直訳すると「オーブンで焼いた小さいもの」という意味ですが、焼かないものも含めて一口サイズの小さいお菓子の総称として呼ばれています。

150715-1.jpg

立食パーティーなどの席で出されるもので、口元を汚さずに食べやすいようにという発想から生まれたものでもあるんです。

150715-3.jpg 150715-4.jpg

前菜などとして出される「プティ・フール・サレ」や、フルーツなどを使用した「プティ・フール・フレ」、焼き菓子類の「プティ・フール・セック」などなど、一言で「プティ・フール」と言っても、実はいろいろな種類がありますが、そのすべてをつくっていきます!

150715-6.jpg 
150715-5.jpg

小さくて、同じものをたくさんつくるのは、結構大変な作業なんですよ。

150715-2.jpg

今日はクラスみんなで「プティ・フール」パーティーです!!(^v^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >トップパティシエの夜間部授業
次の記事 >和菓子の芸術『工芸菓子』

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」