難しいからこそ、練習していきます!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.05.28
難しいからこそ、練習していきます!

先週、一週間のドイツ研修を終えて無事に帰ってきたパン本科2年生では、昨日から授業が再開されています。

ドイツでの様子は、また別の機会にご報告しますね!(^^)

20150528-1.jpg

今日はパン・ド・カンパーニュの成形バリエーションを練習していました。

カンパーニュは比較的大振りなパンなのですが、地方ごとに特色のある成形があったりと、さまざまな成形の方法があるんですよ。

今日は、チャールトン、タバチエ、オーヴェルニュ、フルールの4パターンの成形でつくっていました。

20150528-2.jpg

実はこれらの成形バリエーションは、今日はじめてつくったのではありません。

これがまた難しいんです!(>_<;

当然1回やっただけで、技術を修得したとはいえないですよね。

何度かくり返しつくって練習していく中で、コツをつかみながら、本当の意味で「できる」パン職人を目指していきます。

味はもちろんですが、パンの顔ともいえる見た目の美しさもとっても大切ですよね。

良いパンをつくり続けるために・・・
どんどん練習していきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >塩梅をつかんでいく
次の記事 >ラテアートにも挑戦!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」