プロのパティシエとしての心構え
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.05.20
プロのパティシエとしての心構え

先週のパン科に引き続き、今日は昼間部・夜間部ともに洋菓子科の2年生で「就職セミナー」を開催しています。

20150520-4.jpg

学生たちに一番近い2年前の先輩から、現在スーシェフとして、シェフパティシエとして活躍されている先輩まで、幅広い年代の先輩方が後輩のために集まってくださっています。

お忙しい中をありがとうございます!!

それぞれの立場から、現在の仕事のことやこれまでのこと、そしてこれからの先の目標など・・・さまざまな経験を実際にしてきたからこそ語れる内容ばかりですよね。

『つくることに対して、どんな想いを持って取り組んでいるか、日々どんな意識を持って仕事をしているかが大切。』

と語る先輩のお話はとても力強く、人間としてのパワーのようなものを感じました。

経験を通して身につけてきた自信と、将来の目標や仕事に対する意識がはっきりとしているからこそ、眩しいくらい輝いて見えるのかもしれませんね。

20150520-5.jpg 20150520-6.jpg

最後に質問タイムを設けていたのですが、学生たちが先輩方を囲むように集まって列をなしていました。それぞれに気になっていたことも個別に伺うことができたようです。

いよいよ来月からは新しい求人票も公開となり、就職活動が始まっていきます。先輩方に続いていけるよう、みんなも頑張っていきましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >さまざまな製パン法を修得していきます
次の記事 >業界動向を探る「マーケティングリサーチ」

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」