国際舞台で活躍した先輩が指導に!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.05.08
国際舞台で活躍した先輩が指導に!

パンの世界にもワールドカップがあるのをご存知ですか?

今日のパン本科2年生では、ベーカリーワールドカップにて日本代表として出場して3位入賞、フランス・アルパジョンガストロノミーコンクール2位入賞など、世界という大きな舞台で活躍した実績も持つ先輩が、実技講習の講師として後輩たちの指導に来てくださいました。

20150508-1.jpg

北陸新幹線で活気あふれる金沢にてオーボン・パン ビゴの店」のオーナーシェフを務める 細田 実 先生による特別授業です。

20150508-6.jpg

パン・オ・セーグルやパン・トラディショナルなどの異なる種類の生地から、複数の製品を教えていただきました。

パンの場合、その特性上どうしても工程に時間がかかるものが多いため、実はカリキュラムの中に実技講習を組み入れるのはなかなか難しいんです。でも、国内外の第一線で活躍されているプロの方々の仕事に直接触れることができる機会はとても有意義な時間ですよね。

ましてや今回の講師 細田先生は同じ東京製菓学校のパン科を卒業した自分たちの先輩。限られた時間の中ですが、大いに刺激を受けて、より多くのことを感じてくださいね!(^^)

20150508-3.jpg

「どれだけ頑張ったかどうかは自分で決めることではなく、人から決めてもらうこと。いろいろ迷うこともあるとは思いますが、今やっていること、目の前のことを一生懸命やっていれば、自ずと道は拓けていきますよ。」と、これから就職活動も始まってくる学生たちに向けて、自信の経験談も踏まえて貴重なアドバイスもいただきました。

将来どんな職場で、どんなパンをつくっていきたいのか、どんなビジョンを描いていくのか...。

改めて自分の想いを考えるきっかけにもなってくれたのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >先輩の姿に自分の未来をみる
次の記事 >「道具づくり」も和菓子づくり!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」