ハード系のパンを練習中です
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.04.23
ハード系のパンを練習中です

最近のパン本科2年生では、ハード系のパンを中心に実習を展開しています。

ハード系のパンは、1年生の時から少しずつ扱ってきていますが、さまざまあるパンの種類の中でもやはり難しいんです。

オーブンの焼床で直接焼く、ヨーロッパ風の直焼きパンに慣れてもらうために、いろいろなバリエーションを通して何度も練習していきます。

20150423-1.jpg

今日はパン科の高江先生が考案した自信作「フロマージュ・ノア」やオリーブを練り込んだ「パン・オ・オリーブ」というハード系2種類に加えて、さらに1年生から学んできた食パンをアレンジした「豆乳ブレッド」と「フラメッシュ」というピザに似たパンをつくっていました。

20150423-3.jpg 20150423-2.jpg

パンづくりは、くり返しつくっていく中で体得していくもの。基礎から応用へと展開しながら、何度もつくって高度なスキルを身につけていきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >季節と美をかたちにする和菓子
次の記事 >マジパン細工の作品をつくっています

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」