さまざまな作業を並行して
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.04.17
さまざまな作業を並行して

節句などの年中行事と密接に関連している和菓子。
もうすぐ5月には端午の節句、こどもの日がありますね。

20150417-3.jpg

ちょうど今くらいに和菓子屋さんをのぞいてみると、端午の節句にちなんだ柏餅やちまきなどが並んでいると思いますよ。

当然、和菓子科でも節句を意識しながら、和菓子屋さんと同じようにその時期その時期に合った製品もつくっていきます。

20150417-2.jpg 20150417-1.jpg

今日の和菓子本科2年生でも、練切製と羊羹製の2種類の「鯉」をつくっていました!

20150417-5.jpg

さらに今日はそれと並行して、今後の授業で使用している餡づくりも。今回は約30kgの白餡を、3名で作業を分担しながら行なっていました。

この人数は徐々に減らしていき、最終的には一人ですべての工程を行なえるように訓練していきます。

20150417-4.jpg

さらにさらに、各グループでどら焼きの練習も交替しながら行なっています。

こういった基本技術の練習はこれからも随所に織り交ぜて、日々練習していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >とにかくたくさんつくってみる
次の記事 >トップパティシエに学ぶ

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」