基本の生地づくりを身体で覚える
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.04.13
基本の生地づくりを身体で覚える

洋菓子だけを2年間かけて学ぶ洋菓子本科では、まず基本的なレシピを通して基本の生地づくりを徹底的に行なっていきます。

20150413-11.jpg

今日の洋菓子本科1年生では、バターをたっぷり使用してしっとりとした「パウンドケーキ」と、レモンの表皮を入れた後味もさわやかな「マドレーヌ」をつくっていました。

20150413-10.jpg 20150413-13.jpg

いずれも昔からあるシンプルな製品。
これがまたおいしいんですよ!(^^)

何事も基本をしっかりと理解してからでないと、応用なんてできませんよね。

まずは、こういったさまざまな製品を通して基本をくり返し練習して、パティシエに必要な技術を身体で覚えていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >機械を用いてのパンづくり
次の記事 >「干菓子」ってご存知ですか?

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」